愛知県名古屋市の動物病院が探せるサイト

スマホメニュー



整形外科とは、人体の運動器官の病気や外傷(ケガ)、例えば骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気や外傷(ケガ)による損傷、手足などの先天性疾患(生まれつきの奇形など)を治療する分野になります。整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的とし、たとえ運動機能が完全に治らなかったとしても、残った機能を最大限に利用して元の状態に出来るだけ回復させることも整形外科の大きな役割です。もちろん、この際にはリハビリテーション医療との協力が不可欠になります。整形外科は手術をする場合だけでなく、手術をしない保存的な治療も多くあります。整形外科の手術には、さまざまな種類があり、例えば、脊髄・脊椎に対する手術・神経の手術・腱の手術・骨の手術・関節の手術などがあります。骨折・脱臼はトイ・プードル、チワワ、グレイハウンドなどの骨の細い小型犬に多いです。また椎間板ヘルニアは、ミニチュア・ダックスの発生率が最も高く、ウェルシュコーギー、フレンチブルドッグ、ビーグルにも多くみられます。

1〜12件(全31件)

並び替え: 登録順| 人気順地域順

1〜12件(全31件)

並び替え: 登録順| 人気順地域順